OLIVER GOLDSMITH オリバーゴールドスミス

1926年にフィリップ・オリバー・ゴールドスミス氏によってイギリスで創業されたアイウェアブランドです。フィリップ氏は自身の経験から当時の重たい金属を用いたアイウェアよりも掛け心地の良いものを作ろうと決意しハンドメイドのべっ甲フレームをメガネ店に供給したことからブランドの歴史が始まりました。50年代には息子であるチャールズ氏が2代目として引き継ぎ流通を本格化させ、60年代は3代目にアンドリュー氏が中心となってヨーロッパにおいて絶大な人気を誇り黄金時代を築き上げます。当時の顧客リストには多くの著名人が名を連ねております。90年代にブランドが1度休止してしまいましたが2005年に復活。コレクションは50〜70年代のモデルを中心に復刻しオリジナルの忠実な再現に加え現代的なエッセンスを加えることで再びブランドの名を世の中に広めました。

取扱店舗:自由が丘店・麻布店
118